黄華堂☆星空ブログ

黄華堂の活動や、星空情報、宇宙・天文に関するNEWS観望会で使える小ネタ等を紹介していきます。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 突撃!隣の天文台 Vol.15 〜安倍文殊院〜 | main | 8月の星空 >>
京大病院観望会報告
0
    我々は、『にこにこトマト』の活動の一つとして、京大病院小児科で年4回の観望会をおこなっています。『にこにこトマト』は京大病院小児科に入院している子どもたちを対象にしたボランティアグループです。入院している子どもたちの多くは、自由に外で遊んだりすることが困難な状況にいます。しかし、部屋の中から、望遠鏡を使って月や星空を見ることはできます。病院の中であることを忘れて、みんなが観望会を楽しんでもらえるよう祈りながら、活動しています。

    活動は主に、各季節の上弦の月の日におこないます。これは、子どもたちが起きている時間に月が南中するからです。まず夕方頃に、当日の星空についてのお話や、星に関するクイズをおこないます。そして、夜には望遠鏡を使って、月や星空を見るわけです。望遠鏡だけでなく、国立天文台が公開している4次元デジタル宇宙ビューワー「Mitaka」を使って宇宙旅行にでかけたり、宇宙パズルも用意していて、そちらも好評です。

    一年の中で夏は、日の長さが短く観望会を行うのが難しいです。そのため、夏の観望会ではプラネタリウムを室内に持ち込みます。これは中々大変なのですが、そのおかげか一年で最も盛況なのは夏の回です。子どもだけではなく、家族の方々も一緒にプラネタリウムに入って、目を輝かせてくれます。それを見ると、準備の大変さなんて吹き飛んでしまいます。

    今年度は日程の都合から、春の観望会をおこなうことができませんでした...。これから、一大イベントである夏の観望会が控えています。これは、春できなかった分も子どもたちに楽しんで貰わなければなりませんね。今年も最高のプラネタリウムにしたいと思います。

    by Ono



    ブログを読んだ感想などありましたら、是非コメントいただけると幸いです。
    また、宇宙や天文に関してこんなことが聞きたいなど要望などもありましたら教えてください!
    バックナンバーはこちらをどうぞ!!
    黄華堂ホームページ
    活動報告 | permalink | comments(0) | - |

    この記事に対するコメント

    コメントする